かおりうらしの種まき

春のおたよりでお届けした「かおりうらしそ」のたね。
みなさんはもう種まきしましたか?
ネイチャークラブ事務局では、今日種まきをしました!

かおりうらしそは、紫蘇の種類。
表と裏で色が違うのが特徴の紫蘇です。

モクモクでは、培養土・畑の土(今回は山砂)・ 堆肥を混ぜて土づくり。

堆肥は全体の3割になるように量を調整します。
培養土だけだと、ひょろっと成長してしまうみたいなので、畑の土(草がないもの)を入れることがオススメ!です。

全部いれたら全体がよーく混ざるように*
土が出来たら、たねを蒔くために線を引きます。

人差し指で、軽く土の上をなぞるように2本ひきました。
深さは必要でないので、軽くで大丈夫◎

種は、1か所に3粒。

分かるかな?真ん中に3つあります。
と、事務局ではもう1つのプランターはばら撒きもしました。

たねを蒔いたら、土をかぶせます。

指で軽く盛り上がった土をかぶせる程度です。
かおりうらしそは好光性なので、土をかぶせすぎると芽が出てきにくいので注意!

最後に、水をたっぷりと与えました*
気温にもよりますが、今日から約10日ほどで発芽が始まるはずです。

プランターではなく、ポットで芽だしをした後に、畑などに植える場合も同じ要領です。
この場合、あとで植えかえるので、土は培養土のみで大丈夫!

みなさんも、まだ蒔いていない!という方は、ぜひ蒔いてくださいね^^

また、育てているよ!
種を蒔いたよ!
などのお写真やおたよりをぜひ、ネイチャークラブ事務局までお送りください^^
みなさんのたね日記、お待ちしています♪
natureclub@moku-moku.com

 

ネイチャークラブ事務局*めぐ