“全力”で泥んこに! どろんこ運動会無事終了です。

先週に引き続き、田んぼの「どろんこ運動会」が開催されました。

先週のお天気よりもさらにいいお天気で、気温も30℃近くまで上がった

この土日は、絶好の泥んこ日和!

参加者のみなさんも、全身で泥にまみれて楽しみました!

 

土曜日は人数調製のため午後からのみの開催でした。

参加人数は約100名。とても賑やかに開催です。

日曜日は午前、午後とも開催。両日とも快晴で雲ひとつないお天気。

参加者もモクモクに来園する段階ですでに水着姿の方もいたりで、

山の中にあるモクモクの園内には一際目立ちます!

 

田んぼに入ったことがある人、ない人。気温が暑いこともあって

「早く入りたいよ~」とわくわくしている様子!

 

さっそく田んぼに入水!

まずは恒例の準備運動から。いっちにぃーさんしぃー!!

 

 

そして、泥んこ鬼ごっこ!

入るときはできる限り汚れないように気を使いながら入っていたのに・・・

もう、そんなことは忘れて思いっきり走り回る!

さらに、みんなでどろんこダッシュ!

泥水をかぶったり、こけてしまったりと、すでに半分以上が泥まみれ。

 

 

最後は、チームに分かれて泥んこタッチ競争!

 

 

これで上半身も泥んこです!

 

そしていよいよ競技開始!

 

人数に合わせて競技も変わります。

 

こちらは子どもと大人のぺアで「ボール運び競争」。

2人の息が合っていないとボールを落としてしまいます!

小さなお子さんも上手に運べました!

 

 

次は、「泥んこソリレース」。

板に乗ってヒモを引っ張り競争です。

板の上に座ったり、寝転がったりと乗り方はいろいろ!

引き手が慎重だと、スムーズに進みますが、

ダイナミックに走ると後ろの子どもは泥まみれ!!

 

 

「泥フラッグ競争」は、一気に参加者のボルテージが上がります!

両チーム一緒に5本のフラッグを狙います!

 

まずは子どもの部!

元気にスタート! そしてフラッグをゲット!

上手く走り抜けられれば、小さな子でもフラッグを取れていました。

 

 

次は大人の部! とっても白熱!!

一斉に水しぶきを上げてフラッグへ一直線!!

ダイブで取りに行く人もいましたよ。頭から泥まみれ!

 

 

ここまでくると、「泥で汚れてしまう」なんて思っている人はだれもいませんね!

 

そして最後は、「棒引き合戦」。一番白熱する競技です。

まずは子どもの部。

両チームが両サイドから一斉に竹の棒めがけてダッシュ!

 

 

上手く取ったら自分の陣地まで引き込む!

必ず最後の1本は両チーム全員が集まっての引っ張り合い。

みんな泥まみれで必死に引っ張り合う!

もう自分が泥の中にいるなんて忘れて、みんなで竹にしがみつきます!

 

次は大人の部!

こちらは体格が大きい分、動きもダイナミック!

引き合いも力が入ります。回りも力が入る応援合戦!

 

 

今日、この時間に始めてあった人たちばかりだけど、泥んこを通じてみんなで

協力し合い全力で頑張りました!

 

最後は、全身泥まみれでヘトヘトに~

疲れたけど「楽しかった!!」とお声をいただきました。

 

 

この「どろんこ運動会」は、単純に田んぼで遊んでもらうためのイベントでは

ありません。

お米を育てる過程の中で必要な作業である「しろかき」をみんなで楽しみながら

やっていただくのが目的であり、普段田舎の風景や、土や虫などに触れる機会が

少ない子どもたちに、イベントを通じて体で体感してもらいたいとはじめたのが

この「田んぼのどろんこイベント」です。

自分たちが食べている”お米”がどんな場所で、どうやってできているのかを

知っていただく「食育」として、モクモクでは農場や家畜動物たちと触れ合う

イベントを一年を通して開催しています。

 

2周に渡って田んぼをみなさんでかき回していただきました。

いよいよ来週は「田植え」を開催します。

このどろんこ田んぼの一部に、みんなで1本1本”手”で苗を植えていきます。

ぜひ、興味がある方は参加してみてください。

まだ、土曜日の開催が少し空いているようですよ。

 

 

来週苗を植えた田んぼは、秋の10月ごろに収穫を迎えます。

また秋になれば、「稲刈り」イベントも開催の予定です。

今回、どろんこ運動会に参加された方も、来週の田植えに参加された方も、

夏ごろに稲の成長を見に来てくれるとうれしいです。

 

 

ファーム企画 こーぢ