モクモクの桜前線はどのあたり?

4月になり、新学期・新生活もはじまりましたね。

 

各地ではどんどん桜の情報が入ってきており、九州から関東あたりまでは

今週が見ごろで週末には見納めでしょうか。

モクモクのある伊賀地域はお天気になると気温も15℃を越えて春らしい日も

ありますが、朝晩はまだ肌寒く、深夜だと5℃付近の日もまだあります。

 

全国の桜前線は東北から北海道にかけてこれから咲いてくるようですが、

モクモクにある「里山桜」もこれから咲きはじめます。

園内の里山桜がどうなっているかちょっと散歩してきました。


こちらは、まさに満開の「ソメイヨシノ」。
今週末には終わっちゃうかな?

肝心の里山桜は「今どーなってるの!」というと。

うーん。固い・・・

まだまだ蕾のままです。
3月の終わりに見たときに比べると、若干?赤みがかってはきていますが、
まだ開花には至っていませんね。

ただ・・・

中には気の早い木もおりまして・・・
数本はこんな感じで咲き始めもありまして。
週末にはちょっとずつ咲いて気そうなな感じです。

 

他に園内の春を探してみると・・・

ここは、バイキングレストランの裏の広場。
里桜と寒緋桜の交配種の陽光桜と奥にソメイヨシノ。
街路にはコブシ(辛夷)が咲き揃っています。
色のコントラストがきれいです。

 

ふと下を見下ろすとワラビ(蕨)。
前や上ばっかり見ながら歩いていると気づかずに過ぎてしまいそうですが、
普段気づかないところにもたくさん春はあるんですね。

 

園内の外周にあるヘルシーロードには
たくさんのツツジ(躑躅)の蕾が赤く膨らんでいます。
ヘルシーロードは山を道の部分だけを切り開いて
つくった道なので、周りは自生の木や花木が
結構あります。鳥のさえずりも良く聴こえる場所なので
一度歩いてみてください。(結構しんどいですが・・・)

のんびり学習牧場の入口にも桜が咲いています。
春の陽気にさそわれて、動物たちはお昼寝中かな・・・?

 

こっちはコブシ(辛夷)。

 

入園口を抜けた階段には、
ユキヤナギ(雪柳)とアセビ(馬酔木)が白い小さな花を咲かせています。

 

山々に囲まれたモクモクは、春夏秋冬がはっきりしていて、
農業も盛んな地域だけに、田んぼや畑もあるので
とても季節の移り変わりを感じることができます。

 

里山桜はまだもう少し咲きな感じですが
来週頭ぐらいから咲きはじめて、今月末の「里山桜まつり」には
満開で迎えられそうな状況です。

ぜひ、モクモクの里山桜を見に来てくださいね!

(このまま暖かい日がつづくと来週末あたりが見ごろな気もしますが・・・)

 

 

ファーム企画 こーぢ